ロボチャンプのエントリーありがとうございました!!

こんにちは。二足班リーダーの親方(TKG)です。※エントリーについて不備がございましたので訂正いたします。

この更新をもちましてエントリーを打ち切らせていただきます。
今回は次に書く15機19機のロボットでロボチャンプを開かせていただきます。

No.01:BJ05 ASURA
No.02:ぎんがー
No.03:ガッテンダ―
No.04:鷂
No.05:Virgo
No.06:ういすとん
No.07:雷電
No.08:Rayfee
No.09:メタリックファイター
No.10:コビス
No.11:斬波
No.12:M.T
No.13:ガルー
No.14:クロムキッド
No.15:赤風
No.16:AQUA
No.17:AQUA_KUMA
No.18:AQUA_0
No.19:旧型AQUA_0

今回もたくさんのエントリーありがとうございました!
トーナメントは当日発表させいただきますのでお楽しみに!

[PR]

# by ditroboken | 2016-12-13 18:22 | 二足歩行ロボ班 | Comments(0)  

~ロボチャンプルールについて~

こんにちは!!

今回ロボチャンプの審判を務めさせていただきます
たぁにぐちです。

昨日、エントリーを締め切らせていただいてその時点で14機体…文章を書いているうちにさらに一名増えて15機体‼

沢山のエントリー誠にありがとうございます。

個人的には、こういう時に沢山の方々のご協力があってロボ研は成り立っているんだなぁ~と強く感じます。

先ほど15機体と申しましたが、もう1団体こちらからオファーさせていただいている団体もいますのでそちらの返答次第で増えるかもしれないですが…
今回もVirgoが出て下さるのでいつもの試合が見れるかなーと期待しつっ、


先輩たちから代が変わり一発目のロボチャンプ!!!
我々も不慣れながら、選手の皆様とロボネットさま、協賛企業、団体、法人の方々と我々大同スタッフ一丸となって成功できたらなぁと思います。

さてさて、本題です。

 ここ数回のロボチャンプはROBO-ONEさんの基本ルールに毎回少しずつ違う大同アレンジされたものを採用し、アレンジ部分のみのご報告でしたが、今回のルールはROBO-ONEさんのルールをもとにアレンジしたものをこちらに全文記載させていただきます。ワードコピペしたら変な感じになりましたが…
 数名のチェックは入っておりますが、学生主動のものですので、となる所も一部あるかもですがその時はブログなりメールなりツィッターでご質問ご指摘してくださればすぐにこちらで対応させていただきます。

1.前文
 ロボチャンプの目的は「ロボットの楽しさ」をより多くの人に広めることにある。試合を見に来て下さった方々がロボットや試合を楽しむことができ、なおかつ参加者の意欲を掻き立てるロボット競技を目指す。そのため、試合の勝ち負けよりも技術的な素晴らしさやエンターテイメント性を強く重視する。
 また、ロボット技術の普及と健全な発展を目指すため、技術情報及び試合映像などはできるだけ公開する。

2.機体規格
 本大会の機体規格はMISUMI presents 第30回ROBO-ONEの4項の物を使用させて頂きます。当日、機体審査等は一切行いませんので各自で規格に合うロボットを持ち寄って大会にご参加ください。
3.大会の概要
 “トーナメント”形式で“試合”を行い勝ち進んだものを優勝者とする。

 試合
   “試合”とは、定められた“リング”内にて出場者の持ち寄った二足歩行ロボットを用い1対1で行い、審判の判定によって勝敗を決めるものである。

 トーナメント
   “トーナメント”は第1部と第2部の2回行い1部と2部の優勝者が違った場合、両部門の優勝者によってバトルを行い今大会の総合優勝者を決定いたします。第1部、第2部の優勝者が同じだった場合は総合2位を決定する試合を最後に行う場合がございます。

 リング規格および外乱について
  リング
   “リング”は90cm×8の正8角形とする
 外乱
   観戦者、報道関係者および競技関係者の使用する撮影機器に対して、本大会では特に規制を設けない。撮影用証明機器等が出場ロボットに影響を受けるおそれのある場合は、各自で対策を立てておくこと。
   室内照明、太陽光、室内温度等の影響も同様とする。
 曲
   ”リング”での音楽は運営側の用意したものを使用します。今大会では、選手控室と”リング”
の距離が非常に近いので控室での”音楽”の再生も大会運営の妨げになってしまうため禁止させていただきます。
4.試合規則
 (イ) “試合”は3分1ラウンド制とし、試合は審判の“ファイト”もしくは“はじめ”の合図で始める。

 (ロ) “試合”は“ノックダウン”または“ダウンポント”によって勝敗を争う。“ダウンポイント”の0になった物を“ノックダウン”とみなし負けとする。ただし、最後の1ポイントは“ダウン”のみでしかマイナスされないものとする。

 (ハ) “試合”始めに各選手に6ポイントずつ割り振られる“ダウンポイント”は”ダウン”または“場外”で2ポイント“スリップ”で1ポイントマイナスされる。

     ・“ダウン”とは相手の攻撃により倒れた場合をいう。
     ・“場外”とはロボットが“リング”の外に出て自力では復帰できない状態を言う。
     ・“スリップ”とは足裏以外の部分がリングについた場合をいう

 (ニ) ロボットが“ダウン”“場外”もしくは“スリップ”の状態になった時点から審判が再開を宣言するまで試合は中断しているものとする。その間時計は止めないが“ダウンポイント”の変動は行われる。

 (ホ) “ダウン”又は“スリップ”後10カウントで“復帰”をできない場合“ノックアウト(K.O)”とし負けとする。

     ・“復帰”とは、“ダウン”“スリップ”したロボットが自力で立ち上がったと審判が判断した場合もしくは“場外”に出たロボットが審判の手によって“リング”に戻され、審判が“試合再開”もしくは“ファイト”を宣言し試合が再開した事を言う。

 (ヘ) 試合時間が0になった時点で“ノックダウン”の者がいない場合“ダウンポイント”の少ないものの負けとする。ただし、各部門の3位以上の順位の決まる試合、または総合順位を決める試合の場合は2分間1本勝負の試合を行う場合がある。そこでも勝敗が決しない場合はイエローカードおよびタイム数も考慮し、審判が勝敗を決める。

 (ト) 試合中、自分のロボットが攻撃を受けて“ダウン”しているとき以外選手は“タイム”を審判に申請することができる。審判が“タイム”を受理もしくは宣告した時点で選手は“ダウンポイント”から2ポイントマイナスされます。審判が“タイム開始”を宣言した時点から2分間“タイム”を申請もしくは宣告されたチームは自由に機体を触っても良い。それ以外の選手は審判に許可をされた範囲の作業は行ってもよい。また、2分に満たなくてもタイムを受理もしくは先刻された選手がタイムの終了を宣言し、審判が受理した時はその時点で“タイム”を終了します。

 (チ) 選手が試合中、禁止事項に振れた場合審判は選手に対して“イエローカード”を宣言します。“イエローカード”2枚で“レッドカード”になります。

 (リ) 審判が危険だと判断した場合“レッドカード”を宣言します。“レッドカード”を宣言された選手は審判から危険部位の修正もしくは注意のため“タイム”を宣告されます。復不可能な場合は“テクニカルノックアウト”を宣言します。発煙、発火は即時に“テクニカルノックアウト”を宣言します。“テクニカルノックアウト”を宣言された選手はその時点で負けとみなします。

 (ヌ) “リング”には赤コーナーと青コーナーがあり、“トーナメント”の左側を赤とする。また“リング”もそれに伴いお客様の方から見て左側を赤とする。 
 
 (ル) 試合中、“リング”の側で操縦者と審判以外の方は立たないで下さい。

 (ヲ) 試合中の“ギブアップ”は審判に申請する。

 (ワ) 1撃目を放ってから3秒以上同じ場所に留まって攻撃してはならない。

  ※選手が試合規則を無視した行為を行った場合は審判からの注意が入ります。

5.ダウンの規定
  ・相手の攻撃によって倒れた場合に倒れた機体に対して“ダウン”とみなす。
  ・“ダウン”中の“場外”はその“場外”は“ダウンポイント”に加算しない。
  ・“スリップ”中の“場外”は“スリップ”の“ダウンポイント”を加算しない
  ・スタートと停止ボタン以外完全自立ロボットの場合、試合開始と同時に相手に1ダウンを与える。ただし、毎試合前に審判に申請をすること。

6.禁止事項
  ・ダウンもしくはスリップ中の機体に攻撃をしてはならない。
  ・膝にあたる関節の開きが左右とも90度以下になっている状態もしくは股にあたる関節が90度以上開いている状態(以後“しゃがみ状態”と定義する)で移動したとき。
  ・“しゃがみ状態”で攻撃したとき
  ・ロボットが倒れている以外の状態で5秒以上停止した場合“スタンディングダウン”としカウントを始める5カウントで動かなかった場合は“スタンディングノックアウト”とする
  ・ビスなどではない試合をするのに妨げのないパーツを落下させた場合。
  ・ロボチャンプの精神に反した場合(状況によっては試合を終了し勝敗はその後審議によって決まります)
  ・審判の注意を無視した場合。

7.大技
 ・相手を保持して投げる技を“投げ技”とする。“投げ技”の判断は審判が行う。 また相手がリング の空中に舞う技を“大技”とする。“投げ技”もしくは“大技”は “ダウンポイント”から4ポイントを奪うことができる。“大技”の判定は審判の判断による。
 ・ 自機の腰位置より高いキックで相手を倒した場合は大技とする。

 以上長々とした説明、お付き合いありがとうございました✩ミ
[PR]

# by ditroboken | 2016-12-12 23:26 | 二足歩行ロボ班 | Comments(0)  

ロボチャンプのエントリ始まりました!

こんにちは。二足班リーダーの親方(TKG)です。
ロボチャンプのエントリーが始まりました。
出場応募期限2016年12月11日(日)23:59までとなっています。
出場予定のロボットユーザーの方々はお早めにエントリーのほうをお願いいたします。
↓エントリーサイトはこちらから↓

[PR]

# by ditroboken | 2016-11-25 12:52 | 二足歩行ロボ班 | Comments(0)  

ロボチャンプ開催のお知らせ!

こんにちは。二足班リーダーの親方(TKG)です。
急なのですが12月18日(日)ララスクエア四日市にて
ロボチャンプを開催いたします。
エントリーサイトのほうはまだ完成していないそうなのでまた改めて
ロボ研日誌のほうで告知させていただきます。
また、忘年会の件ですがロボチャンプと被ってしまったため中止させていただくことになりました。なにとぞご理解ください。

別の話になりますが、1月の中旬から下旬の間練習会を開く予定ですのでよろしければご参加ください。詳しい日程については決まり次第ロボ研日誌で報告させていただきます。
[PR]

# by ditroboken | 2016-11-23 15:07 | 二足歩行ロボ班 | Comments(0)  

二足班リーダー変更のお知らせ

こんにちは、二足班リーダーのSSSです。

本日を持ちまして、リーダーを次の代に引き継ぐこととなりました。

1年間リーダーを務め、様々な経験をさせて頂き、
自分の中でも1年前より少しは成長できたと思えました。
貴重な経験をありがとうございました。
これからも大同大学ロボット研究部をよろしくお願いいたします。

それではここから先は新二足班リーダーに渡します。

はじめまして、本日から二足班リーダーを勤めさせて頂くことになりました。
親方(TKG)です!
ロボファイトではトント、ROBO-ONE lightではトント・改
で出場させて頂きました。

若輩者ではありますが精一杯がんばりたいと思いますのでご指導、
ご鞭撻等なにとぞよろしくお願いいたします。

[PR]

# by ditroboken | 2016-10-08 16:55 | 二足歩行ロボ班 | Comments(0)  

二足練習会について

こんにちわ、二足リーダーのSSSです。

遅くなりましたが9月17日(土)にロボワン前の練習会を行います。

日時:2016/9/17 土曜日
     13時開始
場所:大同大学S棟1階ロボット工房

10時より部室を開放いたします。
開始は13時からとなっております。

参加希望の方は
1、参加者HN
2、参加機体名(機体がない方は「無」でお願いします)
3、交通手段

以上ご記入の上ロボ研エントリーメール
>(du_roboken_entryアットyahoo.co.jp)b>
までお願いいたします。
[PR]

# by ditroboken | 2016-09-05 19:19 | 二足歩行ロボ班 | Comments(1)  

二足練習会について

こんにちは、二足班リーダーのSSSです。

今回は、ロボファイト前の練習会の知らせです。

日時:2016年7月23日(土) 13:00~
場所:大同大学滝春校舎S棟1階ロボット工房
部室は、10時開放です。


参加希望の方は

参加者HN:
参加機体名:
交通手段:

以上をご記入の上エントリーメール
(du_roboken_entryアットマークyahoo.co.jp)
までお願いいたします。
[PR]

# by ditroboken | 2016-06-08 16:05 | 二足歩行ロボ班 | Comments(3)  

第3回多足大同杯 結果報告

こんばんは。多足班リーダーのエニィです。

今回は5/28(土)に開催されました、第3回大同杯の結果を報告いたします。
遅れて申し訳ありません。

それでは…

1位 超凄豚張車
2位 K314 46式
3位 ヴァルハーレイ


でした!!おめでとうございます!!

参加してくださった皆様ありがとうございました。
我々もよい経験ができました。

反省点は多いですが、それを踏まえて次回は改善していきますので
今度ともよろしくお願いします。

以下は試合中の様子です。
c0073612_073172.jpg
c0073612_0135185.jpg
c0073612_015384.jpg

[PR]

# by ditroboken | 2016-06-04 15:21 | 多足班 | Comments(0)  

ロボットバトルin大同杯2016 結果報告

こんにちは、二足班リーダーのSSSです。

5月29日(日)に開催された大同杯お疲れ様でした
皆様のご協力のおかげで特に大きな問題も起きず、無事に終了する事が出来ました。

競技結果は
総合優勝 
立地有無さん 雷電

準優勝
みんなのやすさん BJ05 Asura


障害物競争 1位
マツノさん MP-01 A7+Frau

らぐびーしゅーーと! 1位
たかしーさん 桃太郎


でした。

c0073612_12412410.jpg

c0073612_12422474.jpg


参加いただいた皆様ありがとうございました。
今後とも宜しくお願いいたします。

[PR]

# by ditroboken | 2016-05-31 12:57 | 二足歩行ロボ班 | Comments(0)  

二足大同杯 競技順に関して

こんばんは
二足班リーダーのSSSです。

大変遅くなりましたが競技順がようやく決定いたしました!

以下のようになっております。↓↓↓
c0073612_1132337.png

1競技目の順序は基本的にエントリー順になっております。
2競技目に関しましては、可能な限り体格差、体重差に大きな差が生まれないよう
考慮したうえでの決定となりました。

ご確認ください。




[PR]

# by ditroboken | 2016-05-28 03:30 | 二足歩行ロボ班 | Comments(0)