やっとブログらしく(泣)

そういえば,ブログではrobo-oneの順位について言ってない
気がしたんですが,
予選33位でした.なんつーか,器用な予選落ち...orz
次こそはトーナメント行きたいです.
                          書き込み:ヤス
[PR]

# by ditroboken | 2005-04-25 19:47 | 二足歩行ロボ班 | Comments(0)  

放置しすぎました

大会から一ヶ月。
報告もせず放置しすぎてしまいたした。

結果 20/210点


あまりよろしい結果ではなかったといえます。

今度はもっとがんばろう・・・(次があれば)。
[PR]

# by ditroboken | 2005-04-25 17:22 | クリエイティブ班 | Comments(0)  

久しぶりに書き込んでみるよ!

c0073612_11184395.gif今度のゴールデンウィークに、
金沢で国内チームを集めた大会が開かれます。
あと1週間しかありません。
かなりピンチです。
万博と同時進行となったので、
苦しいのは仕方ないのはあります。
ただ、出場を決めた以上は、
全力で戦わなければいけません。

また、7月には世界大会が行われます。
そこで最高のパフォーマンスが発揮できるかどうかは、
この大会でどこまでできるかにかかっているでしょう。

しかし、金沢に行くメンバーが先生方合わせて8人なんですが、
大丈夫でしょうか・・・?
[PR]

# by ditroboken | 2005-04-23 11:19 | サッカーロボ班 | Comments(0)  

相変わらず

今現在資料作成中。(汗)
相変わらず更新しない、させない、書き込まない。
がモットーのブログ、HPと化しています。

なにか打開策持った新入生きてくだs・(ry
HPに特色やら魅力やらをもたせるのは難しいもんですねぇ。
まあ、そんな感じで。
                                          書き込み:ヤス
[PR]

# by ditroboken | 2005-04-22 14:49 | 二足歩行ロボ班 | Comments(0)  

ロボ研ブログについて。

どうも、A木こと、ヤスと言うものです。
ロボ研のホムペ更新が亀なので一応書いておきます。
次のrobo-oneに向けてコンセプトや前回の資料整理など行進中です。

あと、BBSが”ピンクチラシ”ばかりでどうにも(汗)。
誰か普通の質問など在学生の方々もお願いします。
では。
[PR]

# by ditroboken | 2005-04-18 17:24 | 二足歩行ロボ班 | Comments(0)  

中京テレビがやってきた!

c0073612_2229839.gifホントに来ました。
しかも生放送。
それでもメンバーはいつも通りの、
リラックスした雰囲気。
パフォーマンスも順調に進み、
こりゃいけるかな、と思った最後の最後で大暴走!

終わり際に必死でロボットを止めに行ってるのは、
僕です・・・
[PR]

# by ditroboken | 2005-04-04 22:30 | サッカーロボ班 | Comments(0)  

7thROBO-ONE DVD

ここを見ている新入生諸君、ご入学おめでとうござます。
楽しい大学生活をロボット研究同好会でエンジョイしませんか?(PR)
・・・チラシにここのアドレス書いておけばよかった orz
そんな感じで4月1日大ボケかましてミーティング遅刻した会計奉行(仮)でございます。
断じて4月馬鹿かましたわけじゃないのでw

本題。
現在、会計奉行ん家で必死こいて編集中。
切ったり貼ったりテロップ打ったり。
普通に撮ったやつだけでも、「予選編」「決勝一回戦編」「決勝二回戦~決勝戦編」の豪華3部作。
A木さんに言っておいたとおり、うまくいけば11日には完成する予定。
ただ、家のDVDマルチドライブは書き込み失敗することが多いのでどうなることやら。

さらに教授からロボ研プロモーション用に予選出場したときのビデオとスクリーン前での撮り下ろしの二本立てを依頼されました。
広報活動のためガンバルベー!

追伸:
次回ROBO-ONEは個人的趣味でとあるロボットゲーのマッチョな軍曹さん希望。
時期的にも発売してるであろう「第3次スパロボα」に参加する機体なので、うまくいけばバンプレスト票はいただきかも!?近接、近接ぅ!
やるならばその前にSE○Aから許可もらう必要性が出てきますけどね。
[PR]

# by ditroboken | 2005-04-04 15:42 | 二足歩行ロボ班 | Comments(0)  

untitled

c0073612_2153352.gif4月4日に中京テレビが取材にやってくるそうです。
すごいですね。

それではまた。
[PR]

# by ditroboken | 2005-04-03 02:16 | サッカーロボ班 | Comments(0)  

サーカスロボット愛・地球博出展プロジェクト

            サーカスロボット愛・地球博出展プロジェクト(完)

 カラクリ班が愛・地球博出展に向け、一年をかけて設計・製作を行ってきた『サーカスロボット』が開幕一週間前の2005年3月18日に完成しました。
 これまで、月のお活動報告でしか活動内容を伝えることしかできなかったのですが、今回は完成を記念して原理なども含め『サーカスロボット』について詳しく話しをしたいと思います。
 まず、『サーカスロボット』とはどのようなカラクリなのかを説明します。
c0073612_18311865.jpg このカラクリは、サーカスの空中ブランコをイメージしたもので、人形が次々とブランコを渡っていくカラクリです。
 このカラクリの見所は『人形が7つのブランコを無事に渡りきれるのか!』そして『フィニッシュすることができるのか!』というところが見所です。
 そして、このカラクリの特徴は電気やモーターゼンマイといった動力を一切使わないで、『位置エネルギー』だけで動かすことができるというところが特徴です。
c0073612_18264522.jpg このカラクリの原理は、左の図のようにブランコの上部には重りが設置してあり、下部には角度変更が可能な可変手すりが設置してあります。人形は重りより重く作られているので、手すりに人形を引っ掛けると人形が下に行き重りが上に持ち上げられます。ブランコが垂直の位置に来たとき、重りが最も高い位置に来ます。この時に強い『位置エネルギー』が生じます。その力で人形を持ち上げ、可変手すりで人形を落とすタイミングを調節することで次のブランコへ人形を渡らせます。しかし、次へのブランコを渡るときに人形に進む方向とは反対の反作用が生じてしまうため、人形の体内にばねを入れて腕を強制的に前方に曲げた状態にし、足をふらつかせた状態になるように工夫をしました。これにより反作用が干渉され、次のブランコへ渡ることができるようになりました。
 次に、このカラクリに使う人形について説明します。
c0073612_18232351.jpg左の写真に写っている『モリゾーとキッコロ』がこのカラクリをわたる人形です。モリゾーの向かって左にいるロボットがこのカラクリの本来の人形の姿です。なぜ、『モリゾーとキッコロ』をわたらせることにしたかというと、万博出展にちなんで人形を『モリゾーとキッコロ』にしました。しかし、ぬいぐるみを着せたことにより、人形の間接の動きが悪くなり渡らなくなるのではという欠点が考えられたのですが、ぬいぐるみを着せても無事に渡らせることができました。
 最後に、このカラクリは愛・地球博(長久手会場) 遊びと参加ゾーン『モリゾーキッコロメッセ』3月25日~4月24日の一ヶ月間開催されるイベント『ものづくりランド シンフォニア』内の『サッカーロボット&からくりサーカスロボット』 大同工業大学 西堀ロボティクス・ラボ (株)ナガラのBOOTでご覧になられます。
 興味のある方は是非この機会に見にきてください。
                                   byロボ研カラクリ班担当 近藤 
[PR]

# by ditroboken | 2005-03-18 18:38 | カラクリ班 | Comments(0)  

ラスト1週間、泊まり込み

どうも,会計兼サポート役の会計奉行(仮)です。
某会計ソフトとかぶるので普段使っているHNに変えるべきか!?

いよいよ第7回ROBO-ONEまで残すところ6日となりました。
我々はなんとか完成するようにスパートをかけるべく、大学に泊まり込んでの作業に入ります。

作業は普段の作業報告を書いているみんなのやす氏がモーション、私がロボットの衣装と無線制御用の設定を担当しています。
弁慶っぽい服を着せたら、こんな奴になりました。いい感じでしょ?
c0073612_18561229.jpg
KHR-1ベースだから、付属ソフトで設定楽々~♪」かと思いきや、ボディを大々的に改造しているため,重心やバランスを取るのが難しく、現時点で「歩行(5歩以上を10秒以内)は3回に2回成功(みんなのやす氏:談)」といった状況です。

日テレ「ワールド☆レコーズ」バンダイロボット研究所などの動画を見ていると、結構ロボットのスピードが速いので、いざ戦った際に「あ」という間に片付けられてしまうのではないかと若干心配です。

 一番不安なのは予選でマイナス点付けられてしまうことなので(※参照)、規定演技はしっかり出来るようにしたいところです。

他の班のメンバーは、からくり班とサッカー班が愛・地球博の会場に準備をしに、クリエイティブ班がユメディオにて製作中です。
・・・卒研生もいないので、ここはとても静かです(T T)

※ROBO-ONE予選の採点基準は、前回の予選結果から「規定演技が出来て初めて0点。その後のパフォーマンスでどんどん加点される」と考えられます。
 つまり規定演技がこなせないことには「-100点台」というテストが0点かつ名前が書いてなかったの○たくんのテストのような悲惨な状況もあり得るのです。以上、解説おわり。
[PR]

# by ditroboken | 2005-03-14 16:50 | 二足歩行ロボ班 | Comments(0)