カテゴリ:カラクリ班( 8 )

 

こっちにも・・・・

コメントが欲しい
サクラは勘弁
荒らしも勘弁
誰かコメントよろです


ついに明日、リハーサル・・・
作品もバッチリ不備はナシ(多分


他にどんな作品が来ているか楽しみです


by デク人形
[PR]

by ditroboken | 2005-09-16 12:28 | カラクリ班 | Comments(0)  

デク人形の最後・・・

デク人形≠部長
ワタシは部長ではない・・・


@1週間もしないうちにコンテストです
ガクガク・ブルブル
ワタクシ、デク人形なので何もしてませんが緊張してます。
では、次はコンテスト明けに会いましょう ノ

by デク人形
[PR]

by ditroboken | 2005-09-13 13:46 | カラクリ班 | Comments(0)  

からくりの全貌が明らかに

大人の事情で写真は載せれませんが・・・(おぃ。万博出展仕様からの改良点を紹介しましょう。万博仕様とは全く違いますよ~。
まぁ、なんといってもアピール部分の追加ですよオニイサン(ぇ。人形がブランコを渡るときに花を咲かせたり、人形が最後に○○に変わるのですよ~。スゴイでしょ?
○○はまだ企業秘密です。ヒ・ミ・ツ(ハート。ホント写真や動画でお見せできないのが残念です><

コンテスト終わり次第、作品の写真を載せたいと思ってます。


by デク人形
[PR]

by ditroboken | 2005-09-02 15:03 | カラクリ班 | Comments(0)  

そして戦場へ・・・

更新遅れました。ここで報告があります。なんと・・・2・・・2次審査通過です(><)d 今までの苦労が走馬灯のように~(違。いえ、これからが正念場ですネ。勝って兜の~って言葉があるように気合を入れなおして、最終調整に挑もうと思います(ぉ
ガンバるぞ~、オゥー!

次回更新で遂にカラクリの全貌が・・・・(仮)
万博出展からいかに改良されたのか・・・・乞ご期待!

by デク人形
[PR]

by ditroboken | 2005-08-18 23:01 | カラクリ班 | Comments(1)  

もう一つの戦い

本来ならば家に帰っている時間ですがこんばんは、会計奉行です。

今日は大学某所のスタジオから更新中です。
カラクリ班はからくりコンテストの2次審査のビデオ製作のため、スタジオで必死に撮影作業をしています。

「ここはこうだ」「ここはこうしたほうがいい」という話も、焦りからか次第にヒートアップ。
ついケンカ腰になってしまうようです。

でも、撮影が終わった瞬間に「お疲れ~」、で沸きあいあいととったビデオを見てました。

建前抜きでお互い思ったことを率直に言いあえるのって、いいと思いません?

カラクリは月末までに編集して、5分弱のDVDを完成させるみたいです。ガンバレ!

暑さでだいぶ脳みそとろけてるので、今日はこの辺で。

                                          -会計奉行
[PR]

by ditroboken | 2005-07-22 21:46 | カラクリ班 | Comments(0)  

7月に入り・・・

あるコンテストに応募したところ1次審査通過ということで、2次審査のビデオ撮影のため作業中。
テストがはじまることもあって、今月20日までに撮影したいと思っています。
かなり厳しいと思いますが頑張っていきます。

by デク人形
[PR]

by ditroboken | 2005-07-12 15:04 | カラクリ班 | Comments(0)  

サーカスロボット愛・地球博出展プロジェクト

            サーカスロボット愛・地球博出展プロジェクト(完)

 カラクリ班が愛・地球博出展に向け、一年をかけて設計・製作を行ってきた『サーカスロボット』が開幕一週間前の2005年3月18日に完成しました。
 これまで、月のお活動報告でしか活動内容を伝えることしかできなかったのですが、今回は完成を記念して原理なども含め『サーカスロボット』について詳しく話しをしたいと思います。
 まず、『サーカスロボット』とはどのようなカラクリなのかを説明します。
c0073612_18311865.jpg このカラクリは、サーカスの空中ブランコをイメージしたもので、人形が次々とブランコを渡っていくカラクリです。
 このカラクリの見所は『人形が7つのブランコを無事に渡りきれるのか!』そして『フィニッシュすることができるのか!』というところが見所です。
 そして、このカラクリの特徴は電気やモーターゼンマイといった動力を一切使わないで、『位置エネルギー』だけで動かすことができるというところが特徴です。
c0073612_18264522.jpg このカラクリの原理は、左の図のようにブランコの上部には重りが設置してあり、下部には角度変更が可能な可変手すりが設置してあります。人形は重りより重く作られているので、手すりに人形を引っ掛けると人形が下に行き重りが上に持ち上げられます。ブランコが垂直の位置に来たとき、重りが最も高い位置に来ます。この時に強い『位置エネルギー』が生じます。その力で人形を持ち上げ、可変手すりで人形を落とすタイミングを調節することで次のブランコへ人形を渡らせます。しかし、次へのブランコを渡るときに人形に進む方向とは反対の反作用が生じてしまうため、人形の体内にばねを入れて腕を強制的に前方に曲げた状態にし、足をふらつかせた状態になるように工夫をしました。これにより反作用が干渉され、次のブランコへ渡ることができるようになりました。
 次に、このカラクリに使う人形について説明します。
c0073612_18232351.jpg左の写真に写っている『モリゾーとキッコロ』がこのカラクリをわたる人形です。モリゾーの向かって左にいるロボットがこのカラクリの本来の人形の姿です。なぜ、『モリゾーとキッコロ』をわたらせることにしたかというと、万博出展にちなんで人形を『モリゾーとキッコロ』にしました。しかし、ぬいぐるみを着せたことにより、人形の間接の動きが悪くなり渡らなくなるのではという欠点が考えられたのですが、ぬいぐるみを着せても無事に渡らせることができました。
 最後に、このカラクリは愛・地球博(長久手会場) 遊びと参加ゾーン『モリゾーキッコロメッセ』3月25日~4月24日の一ヶ月間開催されるイベント『ものづくりランド シンフォニア』内の『サッカーロボット&からくりサーカスロボット』 大同工業大学 西堀ロボティクス・ラボ (株)ナガラのBOOTでご覧になられます。
 興味のある方は是非この機会に見にきてください。
                                   byロボ研カラクリ班担当 近藤 
[PR]

by ditroboken | 2005-03-18 18:38 | カラクリ班 | Comments(0)  

12月・1月の活動報告書

活動内容
 12月の活動はアピールの図面が中旬ごろに完成し、ナガラから本体の部品届くのをまっていました。
 ナガラから本体の部品が届いたのは1月の中旬ごろで、現在はすでに組み立ててあり、人形のほうも無事に問題なく最後までわたらせることに成功しました。これで、本体のほうの基本形が完成したことになります。そして、現在はアピールの部品を届いたら、そっちのほうの製作に入り、部品の色付けをしてサーカスロボットを鮮やかに飾る作業に入ります。

活動の反省
・テストも重なったこともあって、みんなで一緒に活動するときがなかった。

来月の目標
・アピールの完成と本体の色を考える。
・ストッパーの工夫をする。
・全体の飾りつけ
[PR]

by ditroboken | 2005-03-07 12:40 | カラクリ班 | Comments(0)