新しいツール開発

今日のObashin。

各お店を回って後述の材料の値段調べ。
塩ビ板はホームセンターや各ホビーショップよりも東急ハンズのほうが安いことを確認。
価格表もget。豆坊やに一番近い色が集光グリーンなんですが、中身が透けちゃうという欠点有

ボークスの名古屋ショウルームでロボフィーとご対面。外装はかなりいい仕事してました。
ねおん君カウルの次は某「足裏がキャタピラ」の装甲騎兵カウル。KHRに続いての登場なり。
ちなみにロボフィーのカタログ請求した時、「興味をもたれました?」とお店の方に聞かれ、「大学のクラブでロボットいじってるんです」と普通に答えてしまったワタシ。宣伝しておけよ。

その後、ツクモのロボットコーナーへ。後輩君が欲しがっていたショルダーサポートを購入。
そんな感じ。

---本題---
さて、皆さんはバキュームプレスという加工法をご存知でしょうか?
模型とかやっている方ならご存知だとは思うのですが、名前の通り吸引機を使います。
大抵の場合は家庭用掃除機でOK。

塩ビ板は熱するとフニャフニャと柔らかくなります。これを型に押し付けて形を作る成型法をヒートプレスといいます。
バキュームプレスは、吸引機で型と加工物との間の空気を抜くことで密着度を上げ、よりしっかりとした形にする加工法。ただ型に加工物を押し付けるよりも、きれいに仕上がります。

で、昨年末みんなのやすさんに「いくらで出来るか調べてくれ」といわれ、調査していたのですが・・・・・いつの間にか材料が手元に、あれ?(費用:自腹)

その後、テスト週間中に隙を見てはコツコツ作って、今週の水曜日に完成。早速テストということになりました。
その結果は・・・また次回のお楽しみということで(w
手元に写真がないというのがその原因の一つというのはナイショですよ。
[PR]

by ditroboken | 2006-01-28 00:44 | 二足歩行ロボ班 | Comments(0)  

<< aaa(故障中・・・・) テンパってるときほど >>