3つ目の競技が決まりました。

連絡が大変遅れてしまい、申し訳ありませんでした。
3つ目の予選競技が決定しましたので報告します。

★ 障害物競走

ロボットによる障害物競走です。
2台同時に行います。
競技時間は3分です。

・コース説明
 スタートからだんだんと道幅が狭くなっていき、U字カーブを曲がります。
次に坂道を登ってすぐ下ります。下った先のクランクを抜けるとボールが設置してあります。
そこでボーリングをします。ボールを転がした時点でゴールになり、倒したピンの数でタイムが変動します。
c0073612_21947.png


ゴールするまでの早さを競い、順位によってポイントが総合得点に加算されます。
また、コース内の空き缶を1つ倒すと+20秒です。
ボーリングのペットボトル(ピン)は倒すと1本につき-2秒です。
コース中央には区切りがあるものとし、相手のコースに故意に入ったりしてはいけません。
また、相手のロボットを故意に進行妨害したり、攻撃してはいけません。

・得点
1位→100点
2位→95点
3位→90点
4位→85点
5位→80点
6~10位→70点
11位以下→60点

時間切れの場合
・上り坂を越える(機体全部が下り坂に入る)→40点
・U字ゾーンを越える(機体全部が上り坂に入る)→20点
・それ以外→0点
となります。

コースアウトした場合は、
2回までは審判が戻し、3回目は失格とし、到達したエリアまでの得点とします。
コースアウトの定義は、「両足がコース(化粧板)から落ちる」です。(片足が落ちた等の場合、事故復帰可能な場合はセーフとし、無理と判断した場合は自己申告で審判に申しでてください。)


※動画では、U字カーブに設置してある障害物がペットボトルとなっております。当日はこの3本のペットボトルが3つの空き缶となります。

埋め込み動画が見れない場合はこちらでお願いします。

他の競技、レギュレーションなどの詳細はこちらです

質問がありましたので追記いたします。
・坂の始めと終わりの茶色の部分はコルクマットとなっております。
・ボーリングのピンとなるペットボトルの中身は空となっております。
・スタートラインの線はビニールテープとなっております。

[PR]

by ditroboken | 2013-05-09 23:03 | 二足歩行ロボ班 | Comments(0)  

<< ロボットバトルIN大同 エント... 懇親会のお知らせ >>