ラスト1週間、泊まり込み

どうも,会計兼サポート役の会計奉行(仮)です。
某会計ソフトとかぶるので普段使っているHNに変えるべきか!?

いよいよ第7回ROBO-ONEまで残すところ6日となりました。
我々はなんとか完成するようにスパートをかけるべく、大学に泊まり込んでの作業に入ります。

作業は普段の作業報告を書いているみんなのやす氏がモーション、私がロボットの衣装と無線制御用の設定を担当しています。
弁慶っぽい服を着せたら、こんな奴になりました。いい感じでしょ?
c0073612_18561229.jpg
KHR-1ベースだから、付属ソフトで設定楽々~♪」かと思いきや、ボディを大々的に改造しているため,重心やバランスを取るのが難しく、現時点で「歩行(5歩以上を10秒以内)は3回に2回成功(みんなのやす氏:談)」といった状況です。

日テレ「ワールド☆レコーズ」バンダイロボット研究所などの動画を見ていると、結構ロボットのスピードが速いので、いざ戦った際に「あ」という間に片付けられてしまうのではないかと若干心配です。

 一番不安なのは予選でマイナス点付けられてしまうことなので(※参照)、規定演技はしっかり出来るようにしたいところです。

他の班のメンバーは、からくり班とサッカー班が愛・地球博の会場に準備をしに、クリエイティブ班がユメディオにて製作中です。
・・・卒研生もいないので、ここはとても静かです(T T)

※ROBO-ONE予選の採点基準は、前回の予選結果から「規定演技が出来て初めて0点。その後のパフォーマンスでどんどん加点される」と考えられます。
 つまり規定演技がこなせないことには「-100点台」というテストが0点かつ名前が書いてなかったの○たくんのテストのような悲惨な状況もあり得るのです。以上、解説おわり。
[PR]

by ditroboken | 2005-03-14 16:50 | 二足歩行ロボ班 | Comments(0)  

<< サーカスロボット愛・地球博出展... 3/14 大会まで1週間 >>